★パリへの花留学★

 

本場パリでフラワーアレンジメントを習ってみませんか?

体験1レッスン、お一人様から可能です。

パリのお花の魅力は、華やかで色合いがキレイで、装飾が素敵なこと。

そんなことと合わせてパリのエスプリを学んで頂きたく、花留学に関してお手伝いをさせて頂きます。現地で是非実感して下さい。

 

★花留学には大まかに分け、2パターンがございます。

限られた期間でレッスンを受講し、センスと技術を習得パターン①、と最終目的がパリのフローリストでスタージュをする事、のパターン②に分けられます。

 

パターン②は下の方に詳細を説明させて頂いておりますので、スクロールし、ご確認下さい。

 

高級住宅街の中のパリのアトリエで、初心者様からプロの方まで楽しくレッスンを受講頂いております。

レッスンは体験(1回)、お一人様からOKです。

ご要望の多い、シャンペトルブケ、ブーケロン、アーティフィシャル装飾アレンジを夫々体験1レッスンから受講頂ける様に致しました。いっぱいの素敵なお花で素敵なブケを初心者様も楽しく作れます♪♪♪

 

レッスン内容生徒様作品例はLES COURS/レッスン もご参考にどうぞ。

 

 又、最近の作品例と、レッスン代金は、ブログを参考に願います。

 https://tresjoli07.exblog.jp/29723780/

 

-花留学 1日~ 限られた期間でセンスを磨きステップアップする為、フレンチスタイルを学んで頂くプログラムです。

★1day ランジス花市場見学&レッスンコース

①木曜日若しくは金曜日朝ランジス花市場見学、午後2レッスン、若しくは

②午後2レッスン(ランジス花市場ビジット無し)

③午後1レッスン (ランジス花市場ビジット無し)

 

 

★2~3day短期留学

-既にお花の仕事をされている方には、基本5レッスン(2~3日間)がお勧めです。

①ランジス花市場見学有り+5レッスン

②ランジス花市場見学無し、5レッスン

③装飾が素敵なホテルやブティック、フローリスト巡り+5レッスン

 

基本5レッスンでは、パリスタイルの最近の流行、フレンチスタイルとは何か、学科(歴史・理論・色合いなど)を学んで頂き、合わせてお花をアレンジ(ブーケロン(シャンペトル・アシンメトリーブケ)、テーブル花、クラッシック、モダンスタイル、ブケ・ド・マリエ)して頂くプログラムです。

 

オプションとして、

 

★フラワーボックス・パリスタイルレッスン

★日本でもお馴染みのフラワーボックスをパリスタイルで。

フラワーBOXのデコパージュ(箱にリボンなどで装飾をする事)から行い、パリらしい、ボックスからお花が溢れる様な作品に仕上げます♪

 

 ★ブケ・ド・マリエレッスン

おしゃれで素敵なブケ・ド・マリエ(ウェディングブーケ)を作りましょう。フランス式のリボンワークまで行います。

・クラッシックタイプ(ROSEメインのパリジャンに最も好まれているラウンドタイプ)

・シャンペトルタイプ(ボリューミーでナチュラルな要素が入りつつもエレガントなタイプ)

オプションで花冠も受講頂けます。

 

★アーティフィシャルフラワーレッスン

★アレンジした作品を日本へ持ち帰りたい、又はウィンドウディスプレイの目を引く装飾の勉強をしたい。というご希望者様の為のレッスンです。

Très joliがフランス又はベルギーやイギリスなどから装飾の為に特別に仕入れました、素敵なアーティフィシャルフラワーや小物を使いました作品を作って頂けます。

 

 

その他のアレンジはお問合せ下さい。

 

★パリ花レッスンは全てパリ15区(オペラからメトロで10分程)のアトリエにて受講。

  

★1週間~1か月

★上記の内容+パリスタイルのその他、装飾レッスン、ウェディングレッスンなどをじっくりと学んで頂けます。

又、スケジュールが合いましたら、装飾の見学も可能です。

こちらは既にお花の仕事をされている方、又はこれからお花の仕事を始められるのを検討されている方にお勧めです。

初心者様から学んで頂いております。

センスアップ、技術ともに習得頂けます。

  

★その他、ご希望者様には特別レッスンをご提案させて頂きますので、ご経験レベルや、簡単で構いませんので、どの様な作品を作られたいかをお伝え下さい。

又、ランジス花市場見学を合わせたレッスンは基本的に木、金曜日行っておりますが、他の曜日も可能な日もございますので、お気軽にご相談下さいませ。

 

 <パターン②>

-最終目的フローリストにてスタージュ希望留学

-短期3ヶ月以上(学生ビザ、研修ビザ若しくはワーキングホリデービザの取得が必須)
-長期1年以上(学生ビザ、その他のビザ取得が必須)


短期~長期で、学生ビザ若しくは、ワーキングホリデービザ取得者に関しては、フローリストにて長期間の研修が出来ます。


 ★お申し込みの流れ★

まず、簡単に期間、どのような経験をされたいか、などお気軽にご相談下さい。

各留学生に最適なプログラムを組ませて頂きます。

 

★お申し込み後★

例)フローリストにてスタージュ希望の場合
①日本出発前に、持ち物や希望フローリストなどの相談を受付けます。<研修先フローリスト例>ステファンシャペル、ジョルジュ・フランソワ、シルビンヌなど
②到着後、打合せをさせて頂き、滞在期間のスケジュールを立てさせて頂きます。
(その際、フローリストでの注意点などをお知らせします。)

③フローリストでの研修前にフランス語の習得と、フローリスト専門用語、ブーケロンのレッスンを受講して頂きます。

④その後、研修先フローリストへ面接同行します。
⑤合意後、フローリストと研修生にコンヴォンションスタージュ協定の資料

⑥研修生はフローリストへ研修開始

⑦研修終了
オプションとして、期間中帰国までに、年4回開催で関係者のみの「AACL ASSOCIATION DES AUDITEURS DES COURS DU LUXEMBOURG」にてデモストレーション見学(夏季除く)と、ランジス花市場見学が夫々1回出来ます。
(但しこちらは不参加でも返金は致しません)

 

安心して素晴らしい期間が送れます様、私の経験に伴いお手伝いさせて頂きます。

★詳細はお気軽にお問合せ下さいませ。

 

「定期レッスンご希望の方へ」
Les cours/レッスンを参照して下さい。

http://www52.jimdo.com/app/s140220bb846ceadb/pe44ba823efa1029e/