★パリへの花留学・スタージュ

 

パリのお花の魅力は、華やかで色合いがキレイで、装飾が素敵なこと。

そんなことと合わせてパリのエスプリを学んで頂きたく、花留学に関してお手伝いをさせて頂きます。現地で是非実感して下さい。

 

-プチ留学 1日~ 限られた期間でフレンチスタイルを学んで頂くプログラムです。

-体験1レッスンからOKです。

-既にお花の仕事をされている方には、基本4レッスン(1~3日間)がお勧めです。

基本4レッスンでは、再度パリスタイル、フレンチスタイルとは何か、学科(歴史・理論・色合いなど)を学んで頂き、合わせてお花をアレンジ(ブーケロン、テーブル花、クラッシック、モダンスタイル)して頂くプログラムです。

★フレンチスタイルのウェディングワークも可能です。

★希望者にはランジス市場にて買付けを優待してます。

 

-フローリストにてスタージュ希望留学

-3ヶ月未満 ビザ無し、観光ビザの場合(レッスン受講)
-短期3ヶ月以上(学生ビザ若しくはワーキングホリデービザの取得が必須)
-長期1年以上(学生ビザ、その他のビザ取得が必須)


短期~長期で、学生ビザ若しくは、ワーキングホリデービザ取得者に関しては、フローリストにて長期間の研修が出来ます。
その場合、コンヴォンションスタージュ発行が義務付けられている為、語学学校への登録等が必要になり、そのお手伝いもさせて頂きます。


 ★お申し込みの流れ★

まず、簡単に期間、どのような経験をされたいか、などお気軽にご相談下さい。

各留学生に最適なプログラムを組ませて頂きます。

 

★お申し込み後★

例)フローリストにてスタージュ希望の場合
①日本出発前に、持ち物や希望フローリストなどの相談を受付けます。<研修先フローリスト例>ステファンシャペル、フランソワ、シルビンヌなど
②到着後、打合せをさせて頂き、滞在期間のスケジュールを立てさせて頂きます。
(その際、フローリストでの注意点などをお知らせします。)

③フローリストでの研修前にフランス語の習得と、フローリスト専門用語、ブーケロンのレッスンを受講して頂きます。

④その後、研修先フローリストへ面接同行します。
⑤合意後、フローリストと研修生にコンヴォンションスタージュ協定の資料

⑥研修生はフローリストへ研修開始

⑦研修終了
オプションとして、期間中帰国までに、年4回開催で関係者のみの「AACL ASSOCIATION DES AUDITEURS DES COURS DU LUXEMBOURG」にてデモストレーション見学(夏季除く)と、ランジス花市場見学が夫々1回出来ます。
(但しこちらは不参加でも返金は致しません)

 

安心して素晴らしい期間が送れます様、私の経験に伴いお手伝いさせて頂きます。

★詳細はお気軽にお問合せ下さいませ。

 

「極短期留学の方へ」
Les cours/レッスンを参照して下さい。

http://www52.jimdo.com/app/s140220bb846ceadb/pe44ba823efa1029e/